大師祭協賛 県北弓道大会

4月14日に延岡で行なわれた「大師祭協賛 県北弓道大会」に、参加しました。

 

「大師祭」とは

 

 天保10(1839)年に延岡で疫病が猛威をふるっていた頃、延岡の弘法大師の信徒たちが高野山金剛峰寺に出向き、高野山金剛峰寺より弘法大師蔵を勧請し、大師庵を建てたことが今山大師の縁起です。以来、「家内安全」「息災延命」「五穀豊穣」「商工発展」を祈願し、毎春の大法要には県内だけでなく県外からも25万人の人出で賑わいます。
 この祭りでは、3日間にわたって大法要が行われ、市中パレードや物産展、奉納書道展などが開催されます。また、各商店会ではお接待が行われ、見立て細工も飾られて、地元で「おだいっさん」と呼ばれる大師祭を盛り上げます。

 

      (ディスカバー宮崎のHPから引用)

 

 弓道大会は、少し離れた西階(にししな)運動公園・弓道場で、行なわれました。

 西階運動公園といえば、先日行なわれた「東京ガールズコレクションSPRING LIVE Edition supported by 宮崎恋旅」で、ご存知の方も多いかと思います。

 

延岡市営西階弓道場です。

開会に向かって、参加者が集まってきています。

参加者は、175名。

大切な立番の確認を忘れずに。

支部長 谷川次信さんの挨拶に続き、矢渡しが行なわれ、競技開始です。

矢渡しの第一介添は東 佑二さん、第二介添は田中里沙さんです。

賞品は、とっても美味しいタマネギ(10kg!)です。

お知らせ

令和元年度審査前講習会

要領.pdf
PDFファイル 120.7 KB
申込書.pdf
PDFファイル 103.1 KB

掲載写真等について

削除要請等があれば対応いたしますので、ご連絡ください。

著作権について

このホームページに使われている画像・テキスト等は、すべて宮崎県弓道連盟高鍋支部に帰属するもの、または正規の手続きを経て使用しているものです。

このサイト内にある画像等の著作権・肖像権等全ての権利は、それぞれの権利所有者に帰属します。

無断ダウンロード、無断使用等は厳にお断り致します。

リンク等も含め、一言ご連絡ください。

なお、十分に注意してはおりますが、不備・不都合等ございましたらご指摘ください。直ちに対処致します。

掲載されている写真が、ご入用の方は、ご連絡ください。

当支部に著作権のあるものに限り、最適なサイズで(0.5KB〜6KB程度)でお送りします。

(多少時間がかかります。)