神々の里 高千穂 第25回 宮日旗争奪西日本弓道大会 最終回

 

9月21日、第25回宮日旗争奪西日本大会に行ってきました。

この大会は武道館弓道場の完成を記念して、25年間開催されてきましたが、諸般の事情により、今回を持って終了することになりました。

会長挨拶

 

 

「宮日旗争奪西日本弓道大会」は無くなりますが、別の形での競技会は存続する予定だそうです。開催された暁には、みなさんのご参加をお待ちしていますとのことでした。

最終回とはいえ、さすがに九州のへそとも言われる高千穂での大会です。いつもどおり県内はもちろん鹿児島・熊本・大分・福岡からの参加者も大勢いらっしゃいました。

主催者挨拶、来賓挨拶。

 

矢渡しは、射手 大賀和徳さん、第一介添 田崎ともみさん、第二介添 田崎重喜さんです。

昼休みには、下川登神楽保存会による「杉登」が舞われました。

この神楽は、氏神様をお招きますと、神様が杉を依り代として下りてこられて、遊ばれ、登って帰られるというものです。

ギャラリートップ

2016/09/17

お知らせ

県体選考会

3月7日(木)

3月14日(木)

3月28日(木)

4月4日(木)

 

井上商店スポーツセンター(⾼鍋町総合スポーツセンター⼸道場)

 

20時開始

掲載写真について

削除要請があれば対応いたしますので、ご連絡ください。

著作権について

このホームページに使われている画像・テキスト等は、すべて宮崎県弓道連盟高鍋支部に帰属するもの、または正規の手続きを経て使用しているものです。

このサイト内にある画像等の著作権・肖像権等全ての権利は、それぞれの権利所有者に帰属します。

無断ダウンロード、無断使用等は厳にお断り致します。

リンク等も含め、一言ご連絡ください。

なお、十分に注意してはおりますが、不備・不都合等ございましたらご指摘ください。直ちに対処致します。

掲載されている写真が、ご入用の方は、ご連絡ください。

当支部に著作権のあるものに限り、最適なサイズで(0.5KB〜6KB程度)でお送りします。

(多少時間がかかります。)